古いブラウザを使用しています。より速く、より安全なブラウジング体験のために、今すぐ無料でアップグレードしてください。
From President and CEO

社長挨拶

藤田誠司

世界が舞台。
顧客本位のサービスを
提供するグローバル
保険ブローカーとして。

藤田誠司

マルニックスグループは、1990年にロンドンで保険ブローカー業を開始し、その後1997年に東京、2011年にシンガポールに拠点を順次設立し、現在は3拠点体制で多くのお客様に保険/再保険仲介サービスをご提供してきております。

昨今、お客様が国内外で事業を行われる上でのリスクは、グローバルな気候変動に伴い被害の頻度も規模も増大している自然災害リスクや、巧妙な手口を以って無差別に攻撃が繰り返されるサイバーアタックのリスク等、複雑且つ多岐に亘っています。
一方でリスクをヘッジする先である国内外の保険マーケットからの調達可能なカバーの内容はその時々のマーケット環境、プロジェクト所在国の制度や政治情勢によって異なります。
保険ブローカーにとっては如何なる環境に於いてもお客様が「必要な保険カバー」とマーケットが「提供できる保険カバー」のミスマッチを排除し、お客様に「安心」をお届けすることが重要な役割となります。

当社グループは創業以来培ってきた海外のインフラプロジェクトの保険手配における知見・専門性と3拠点からの主要保険マーケットへのアクセスを活かし、お陰様でインフラプロジェクトに強い保険ブローカーとしての実績を積み上げて参りました。
今後は本邦の洋上風力発電プロジェクト分野においてもプレゼンスを発揮し、お客様にベストなサービスをご提供すべく、サービス体制の強化に取り組む所存です。

リスクに関するお悩み、お問合わせ等が御座いましたら、是非お気軽にご相談下さい。
皆様のリスクマネジメントに少しでもお役に立てれば幸いです。

藤田誠司