株式会社 マルニックス

保険ブローカーとは
HOME >保険仲立人(ブローカー)とは

保険仲立人(ブローカー)とは

「保険の手配」から「リスクマネジメント」へ

多様化するリスクに晒されている現代社会で、企業の経営基盤を強固にし、安定して事業を展開していくためには、より確実なリスクマネジメントが求められています。
保険仲立人(ブローカー)は、保険を手配するという代表的なリスク転嫁方法にとどまらず、各企業のニーズに応じた総合的なリスクマネジメントのお手伝いをいたします。

保険代理店と保険仲立人(ブローカー)の違い

お客様の目線で考えるのが保険ブローカーに課せられた使命です。

保険代理店と保険仲立人(ブローカー)の違い

保険代理店は保険セールス
保険仲立人(ブローカー)はお客様サポート業
リスクが複雑化している今日、特定の保険会社があらかじめ用意する保険だけではお客様のご要望にお応えするリスクマネジメントが達成できるとは限りません。
私どもマルニックスは、ブローカーとしてお客様の立場で、海外を含めた多くの保険マーケットと条件や価格の交渉を行い、より多くの選択肢をご提示することで、お客様のニーズに沿った形のリスクマネジメントサービスをご提供しています。

最適なリスクマネジメントのご提案

安定した企業経営実現のために。保険ブローカー起用はグローバルスタンダードです。

欧米では保険ブローカーは保険流通の中心的存在。
多くの企業がリスクの専門家である保険ブローカーからリスクマネジメントについてサポートを受けています。
日本では、1996年4月の保険業法改正に伴い保険仲立人(ブローカー)が制度化。
保険仲立人(ブローカー)は顧客のために誠実に保険契約の媒介を行うことが義務づけられ、複数の保険会社と交渉してお客様にとって最適な保険商品をご提案しています。
企業のグローバル化の一層の進展などにより、リスクの捉え方も変化が求められている時代、マルニックスは企業のリスクをあらゆる角度から分析・評価し、最適なリスクマネジメントプログラムをご提案、実行いたします。
国内の保険会社はもとより、当社海外拠点で得られる保険マーケットでの知見を十分に活かし、広く全世界から保険カバーを調達。お客様のご要望を基に、保険マーケットの状況から最適と思われるリスクマネジメントのオプションをご提示してまいります。
保険仲立人(ブローカー)についてさらに詳しいご説明が
一般社団法人日本保険仲立人協会(JIBA)サイトにありますので、
併せてご覧ください。
TOPに戻る
Copyright ⓒ Marnix Corporation. All rights reserved.