株式会社 マルニックス

顧客本位の業務運営方針
HOME > 顧客本位の業務運営方針
当社は保険業法に則り関東財務局に登録した保険仲立人です。お客様から委託を受けてそのお客様のために誠実に保険契約の締結の媒介を行うとともに、お客様が抱える種々のリスクに纏わるアドバイスをご提供致します。「お客様のため」が当社の行動基準・経営方針の根本であることを強く認識し、ここに本方針を公表します。
また、2018年10月1日に当社および子会社2社(在ロンドンおよびシンガポール)を含む当社グループの統一した行動規範(The Marnix Group Code of Conduct for its global operations)を導入しておりますので、こちらも是非ご参照ください。

お客様の最善の利益の追求

当社は、お客様が現に直面し又は今後直面する可能性のある種々のリスクに対してお客様にとり最も高品質でかつ費用効率の良いソリューションを、この分野におけるプロフェッショナルとして高度な専門性と職業倫理観をもってご提供することをミッションとしております。また当社の親会社である総合商社はあらゆる産業分野において過去長年にわたり活動してまいりました。そこで蓄積された様々なリスクへの有効な対処方法のノウハウも可能な限り活用した形で、お客様が抱える高度に複雑なリスクにも最善の解決・対処方法をご納得頂ける形でご提案していく所存です。
この実現の為に当社役員・従業員は不断の自己研鑽を怠ることなく最新の業界情報・スキル等を獲得することにより、常にお客様のご期待に応える成果物をお届けできる態勢を維持・強化することを経営の最重要な優先事項と確信し、全役員・従業員に浸透させております。

利益相反の適切な管理とコンプライアンス遵守

当社はお客様側の立ち位置でお客様と同じ目線ですべての業務を遂行いたします。保険会社や保険代理店、その他サービス提供会社とは常に距離を置いた独立の立場を維持し、お客様利益に相反する可能性のある状況となることは事前に一切排除致します。これを確実に達成するためコンプライアンス・オフィサーを配置し、役員・従業員に対して保険業法を中心とする社内研修を年2回実施するとともに、全営業部および保険事故の手続きを行う部に対して年2回の業法遵守の為の業務フロー内部監査を実施しています。新たに入社する従業員にも保険基礎研修や保険業法研修を漏れなく実施します。また、お客様からのご依頼があった場合は速やかに当社が「お客様を契約者とする保険契約締結の媒介により得る手数料(ブロ―カレッジ)」の全内容をわかりやすくお客様に開示致します。

お客様の状況に合わせたサービス提供

お客様はその属する産業分野や営業地域等によりリスクの内容も大きく異なり、またそのリスクへの対処に関するご経験や知識にも多様な違いが存在することを当社は明確に認識しております。お客様が置かれた状況に合わせ、保険はリスク対処方法の一つの手段との考えの下、最も質的に高く費用効率の良いリスク対策方法のご提案をお客様が十分に納得されるようご説明しご提供致します。当社は日本の保険市場だけでなく、その子会社の存する欧州保険市場、東南アジア保険市場にも精通し再保険調達を行える機能をも有しており、このネットワークを通じた世界標準のリスク対処プログラムを適時にお届けする所存です。

当社従業員に対する動機づけの枠組み

当社の経営方針や業務運営方針については、経営者からのメッセージや社内研修・会議を通じて当社従業員に対して周知・指導していきます。 また、当社の人事制度は、営業数値目標の達成度合いだけでなく、取組姿勢や顧客志向、専門性、スキル、コンプライアンス遵守といった評価基準に従って総合評価を行うことで、お客様本位の業務運営が達成できる仕組みとなっています。
全従業員は一年毎にミッション設定と上司からのフィードバックを行い、面談等を通じて取組結果を検証した上で、更なる改善を図っていきます。
以上
  • お問い合わせ
TOPに戻る
Copyright © Marnix Corporation. All rights reserved.